<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

映画 『はやぶさ』 & ロケット桜   

久しぶりに映画を観ました。 『はやぶさ 遥かなる帰還』

2003年に鹿児島の内之浦から旅立った小惑星探査機「はやぶさ」が、7年の歳月をかけて古里の惑星にたどり着き、役目を終えて大気圏で燃え尽きるまでを描いた映画です。「はやぶさ」にかかわった日本の技術者たちの挑戦・情熱・ロマン・苦悩・プライド・希望が、熱く描かれています。
3億キロかなたに浮かぶ小惑星「イトカワ」の微粒子を、地球に持ち帰るという任務を負った「はやぶさ」
3年後に帰還の予定だったのが、交信途絶やエンジン不調など、数々の困難・苦悩の連続で、何度も絶望視されながら、その絶望のふちから成功に導いた日本の技術者たち。7年後に、満身創痍、傷だらけで任務遂行のカプセルを放出して燃え尽きた「はやぶさ」の最期に、涙が流れました。



音楽は、ピアニストの辻井伸行さんです。映画音楽は初めての辻井さんが、監督さんの細かい厳しい要求に苦悩される姿を、テレビのドキュメンタリーで観ました。満身創痍で帰還する「はやぶさ」と、辻井さんの姿が重なりました。でも苦悩の末に完成された音楽は、辻井さんの思いのこもった素晴らしいものでした。

          昨日2月24日の西日本新聞に載っていた記事です。
e0130465_17143433.jpg

ワンクリックで大きくなるといいのですが、ちょっとうまくいきませんので007.gif、上下に分けて、少し大きくしてみます(^_^;)

e0130465_1715879.jpg


e0130465_17153086.jpg


2004年5月、内之浦の種子島宇宙センターに行ったことがあります。観光でしたが、でもこのとき、「はやぶさ」の話は聞いた記憶はありません。
「はやぶさ」は予算も少なく、任務も、「小惑星の微粒子」を地球に持ち帰る」という地味なものだったので、打ち上げのときは、他の気象衛星や通信衛星などの蔭に隠れた感じだったようです。もちろん、ニュースにはなったでしょうし、関係者の方々の間では、それはそれは大きなプロジェクトだったでしょうが…。

それが、3年で帰還する予定が還れず。数々の苦難の連続。時には、何十日もの間、交信も途絶えて行方も分からず。ボロボロになりながらも宇宙で頑張り、7年もの歳月をかけて古里の惑星にたどりつき燃え尽きた「はやぶさ」
オーストラリアの満天の夜の草原に放出されたカプセルの中には、ちゃんと、「小惑星イトカワの微粒子」が入っていたのでした。「微粒子」は、1ミリの20分の1ということです(@_@;) これよりもっと小さいものまで入れて、イトカワのサンプルは、1,500個以上あるそうです。

皆、自分の人生にも重ねられる “諦めないこと” を教えられる壮大なドラマですね。映画を観て一週間ほど経ちますが、ブログアップもできずにいました。でも、24日の新聞で、内之浦の宇宙観測所の満開の「ロケット桜」のことを知り、8年前に行った日のことがあらためて思い出されました。そして、今日の夜7時からのNHKニュースで、この「小惑星微粒子」が、日本で一般公開されたと伝えていました。
やはり この映画のことはブログに残しておきたいと、「はやぶさ」の速さの 何億万分の1の速さ( 遅さ^^ )で、このブログ記事を一生懸命、書いております012.gif




      。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。               
[PR]

by andante61 | 2012-02-25 22:32

雨の日のお出かけ   

用があって、出かけなければなりませんでした。晴れて欲しかったのに、こういう日に限って雨。057.gif  仕方ありませんね。電車でGO~。

JR佐賀駅のホームには、えびす像があります。
e0130465_20453127.jpg

     近づいて見ると
e0130465_214195.jpg

          後ろから見ると
e0130465_2144497.jpg

駅だけではなく、佐賀の町の中には至る所に いろいろな表情のえびす像があって、その数は、日本一だそうです(^o^)/

まちかど恵比寿

傘をさせばいいんです、雨も楽しみましょう。 雨の中を少し歩きました。
2月ですが、ボランテァの方たちの手で植えられた可愛い花がたくさん♪
私の傘も、チューリップ柄♪♪
e0130465_17233715.jpg


病院とデパートで用事は終わりました。その後は、『 おひとりさまのランチ 』です。家では野菜中心の和食が多いので、と、初めてのお店。少しだけ勇気がいりました037.gif
e0130465_2112417.jpg

これにコーヒーがついていました。美味しそうに見えますか? 美味しかったのですが、思ったよりも量が多すぎて食べきれませんでした、、、この写真は、まだ途中です(笑) 
女性の、『 おひとりさまのランチ 』 これも、思ったよりも多かったです。

              この日、帰りに買った小さな本。
e0130465_21151260.jpg

帰りの電車はすいていましたので、さっそくお勉強です。
CD付きの中国語入門の本は何冊か持っていますが、手に負えません007.gif 
この本は 私向きのようですよ~。003.gif
e0130465_2119716.jpg

日本人に発音しにくい中国語を、わかりやすいカタカナで表わしてあり、ついている矢印は中国語の四声です。矢印の通りに抑揚をつけて読めばいいそうです。
うふふ・・・できるかな? できないときは、このまま この本を見せて、中国語の部分を指でさして伝えればいいそうです。これなら確実にできますね(笑)
中国へ行く予定は今のところありませんが、この本、ちょっと仲良くなれそうです。016.gif


           
             。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]

by andante61 | 2012-02-15 10:30

立春 & JR美祢線   

昨日2月4日は立春でしたが、4年前のこの日にブログをスタートしました♪
行ったり来たり、立ち止まったり。自分でもどうなることかと思いながらの歩みでした。それは今でも変わりませんが、それでも4年が経ちました。

e0130465_16333563.gif
こんな ぼちぼち のろのろの つたないブログですが、これからもマイペースで ゆっくり続けていければと思っております。
マイブログ、4歳の誕生日。
恥ずかしながら 012.gif 小さい声で、「 カンパ~イ


日本中がこの冬一番の大寒気団に覆われた2月1日。
JR博多駅から新幹線こだまに乗りました。久しぶりに乗った新幹線でしたが、45分後にもう下車です。山口県のJR厚狭(あさ)駅。初めて降り立ちました。
e0130465_22291647.jpg

ここからJR美祢線に乗り換え。美祢線は、厚狭駅からず~っと北上、長門市駅まで。この美祢線に一度、乗りたいという主人のお供で、1輌のかわいいローカルな電車に55分揺られて、JR長門湯本駅下車。かわいい看板がお出迎えです。
e0130465_16362218.jpg

e0130465_2233028.jpg

駅から迎えの車でホテルへ。部屋でお茶して一息ついて、せっかくだから温泉街を散策しようということに。山口県最古の温泉、湯本温泉。 山間の静かな温泉街を縫って流れる清流・音信(おとずれ)川。
e0130465_22355673.jpg

とても風情のある美しいたたずまいでしたが、でも、でも、こんなに寒~~い散策は初めて! 雪こそ見ませんでしたが、底冷えのする厳寒の温泉街でした。
その後、温かいお料理と温泉で、息を吹き返しました041.gif

    2月2日朝。ホテルの5階の部屋の窓から外を見ますと…
e0130465_22372750.jpg

美しい雪景色です~。かなり降っています。雪も楽しみましょう。でも、無事に帰れるかな~電車は大丈夫かな~と、少し心配も025.gif

 北長門に出て、ここで昼食。生うにがド~ンと乗った うに丼! 美味でした♪
e0130465_22384756.jpg


       帰りも もちろん、美祢線です。外は横なぐりの激しい雪。
e0130465_22422556.jpg

でも、1輌のかわいい電車は元気に 終点のJR厚狭駅まで快走しました♪

厚狭駅新幹線ホームで、「山陽新幹線は雪のために遅れています」とのアナウンスが。狭い待合室の中で10人程の乗客は、じっと我慢我慢。寒い~~。降りしきる雪の中、23分遅れで新幹線の姿が見え、ほっ! 
その後、新下関駅で、車両の安全確認のために少し長く停車。車両の底の雪を取り除くそうです(@_@;)

新幹線は雪に弱い、とよく言われますが、自分がそういう場面に遭遇してみると素人ながら、無理もない…と思いました。激しい雪の中、、超高速で走る新幹線の車体は、そしてレールとの間の車体の底は、どんなことになっているのでしょうか。どんな遅れも許せる気がしました。結局、博多駅着は30分遅れでした。何時間も動かなかったり遅れたりしたら…。自然には、人は無力ですね。。。


   無事に帰宅。わが家の畑の野菜も、雪に埋もれておりました。
e0130465_22443851.jpg

        上は白菜と大根。手前は玉ねぎです。
        野菜たちも、この冬の寒さには驚いているかもしれませんね。




        。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]

by andante61 | 2012-02-05 22:02