<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

北京・天津の旅  その1   

北京と天津に行って来ました。帰ってきて、もう一週間にもなります。
ブログ更新のエンジンがなかなか、かからなかったのですが、これではイカン!と、もうひとりの私の声が。
ぼちぼちでも続けることに意義ありです。前を見ながら…。001.gif

1日目 午後、福岡空港発。大連で乗り継いで北京へ。北京泊。

2日目 北京観光の定番。まず世界遺産、『 頤和園(いわえん) 』へ。
広大な敷地。贅を尽くした絢爛豪華な建物と、いくつもの名園や池や湖や小山。戦争で破壊されましたが、権力を掌握した西太后が軍事費を流用してこの頤和園を再建。贅の限りを尽くしたところです。
e0130465_962034.jpg

向こうでは太極拳をする人たちがたくさん。世界遺産で太極拳、いいな~
e0130465_964082.jpg

長廊です。雨や雪など悪天候のときでも、雨風にさらされずに周囲の風景を楽しめるように建造されたもの。全長728mの回廊にはカラフルな絵が描かれていて、世界最長の色絵付き回廊としてギネスブックにも載っているそうです。
e0130465_9794.jpg


2008年8月の北京オリンピックに合わせて建てられたビル。左の建物は聖火を模っていて、当時は世界から集まったマスコミ関係者が使っていたそうで、現在はオフィスビル。右の建物は、当時も今もホテルです。
e0130465_10492330.jpg

その後、『 明の十三陵 』へ。
歴代明王朝の皇帝が眠る巨大陵墓です。
e0130465_1055333.jpg

珍しい木。名前は教えていただいたのですが忘れました(^_^;) 
メモしておかないと無理です~。
e0130465_10552356.jpg

e0130465_10555390.jpg

 ↑ ここを歩いていて突然、思い出しました。7年前、ここを歩いていた私はカメラ(今は懐かしいフィルム式の古い型)を地面に落とし、そのカメラは撮影不可能に…。帰国する前日でしたので、その後もう写真は撮らずに大事に持って帰り、直ぐに写真屋さんへ。カメラはダメでもいいから、撮りためた写真だけは無事でありますようにと祈るような気持ちでした。

結果は、写真は無事♪ カメラはダメで買い替えることに。私は使い慣れたそれまでと同じようなカメラを買おうとしたのですが、写真屋さんは、
「今から新しく買うなら絶対、デジカメですよ!!!」
デジカメって、カメの種類? デジカメのデの字もわからない頃でした。041.gif

でも、旧カメラを落としてダメにしたことから仕方なくデジカメを買い、その後パソコン購入へと、私ののパソコン生活が始まって行ったのでした。
もしあのとき、カメラを落としていなかったら、私はまだまだ、超アナログ人間だったかもしれません。
話がそれてしまい、万里の長城にたどり着きませんでした。008.gif007.gif008.gif


e0130465_16282247.gif

[PR]

by andante61 | 2011-04-28 16:47

こいのぼり   

佐賀市大和町の川上峡は九州の嵐山と呼ばれています。
山紫水明のこの川上峡一帯で毎年開催される『 川上峡春まつり 』
今年は3月26日(土)から5月8日(日)までです。 川上峡の嘉瀬川の上下流に約300匹のこいのぼりが泳いでいます。 家庭で不要になったこいのぼりを観光に生かそうと1984年に始まりました。

約300匹ものこいのぼりが春風になびく姿を楽しむことができ、川上峡の春の風物詩となっています。期間中は屋形船「よどひめ」の運航もあり、勇壮に泳ぐこいのぼりを川面から眺めることもできます。
e0130465_167725.jpg
e0130465_932214.jpg
この写真は町のホームページからお借りしました。お天気が良くて風のある日が特にきれいです。私も何回か見たことがありますが(今年はまだです)、青空の中をたくさんのこいのぼりが泳いでいるさまは圧巻です 
子供でなくても思わず歓声が上がります。
    
   
      
       明日から留守にいたします。
       帰りましたら、またよろしくお願いいたします。m(__)m



e0130465_1002370.gif

[PR]

by andante61 | 2011-04-17 15:30

庭の花   

ゆっくりでしたが春はやってきてくれました。
満開の桜も十分見ることができましたが、なぜかカメラを向けることができませんでした。今年の桜は自分の目と心の中に、しっかり焼きつけました。
そして人さまのブログでもう一度、美しい桜を楽しんでおります。

  我が家の花たち。
e0130465_16534295.jpg

e0130465_165415.jpg

       ↓ チューリップは どこかな?…037.gif
e0130465_16541774.jpg

e0130465_1703690.jpg



e0130465_8362744.jpg
冬の間は玄関の中に入れているカランコエ。すぐに明るい方に傾きますので、大きな鉢をときどき回して軌道修正します。朝晩まだ冷えますので、外に出すのはもう少し先になります。

普通に生活できることが一番の幸せ。。。

いつか掛けていただいた言葉。

『今日も目覚めさせていただき、ありがとう』

『やまない雨は ない』




e0130465_8481796.gif
[PR]

by andante61 | 2011-04-12 16:00

水を求めて & 食事会   

一週間程前のことです。
朝9時過ぎに千葉の友人から切羽詰まった声で電話がありました。
千葉も、1才未満の子供には水道の水を飲ませないようにとの指示があったそうです。近くに住む娘さんが我が子のためにミネラルウォーターを探し回っているが、どの店にもなくて泣きそうになっているとのこと。そこで心配したおばあちゃん(友人)が水を求めて友人知人親戚と、近いところから手当たり次第に電話しているが、ない、ない、ない!!
大阪も奈良もない。それでこれは九州に頼むしかないと、私に電話があったのです。
e0130465_17255494.jpg
それですぐに主人と一緒に買いに出かけました。水が店頭からなくなっているとはまだ聞いたことがなかったのですが、でも…1軒目なし。2軒目なし。さすがに私たちもあせってきました。3軒目でやっと棚に箱で並んでいるのを見つけましたが、『 1家族様1ケースまで 』と書いてあります。
それで主人と別々のレジに並び2ケース買いました。その後もう一度、別々に並んであと2ケース買ったのですが、その頃には棚の箱も少なくなってきていました。その足でクロネコから、2Lのミネラルウォーター6本入りを4ケース送りました。
九州の小さなわが町でも、こういうことになってきているのかと、原発放射能漏れの恐ろしさを再認識しました。緊急事態です。これも買占めに当たるでしょうか。。。

とりあえず4ケース送ったことを伝えると友人は大変喜び、それでも、もしもまだ手に入るようだった欲しいとのことでした。
この日は午後から唐津に行くことになっていました。それで早目に家を出て唐津のスーパーなど見て回ったのですが…。
2Lの水は全くなくて、『 500mlを お一人様1本限り 』と張り紙が。
九州でこれですから、原発の近くや被災地の方たちの不自由さはいかばかりかと、沈んだ気持ちになりました。

食事会
[PR]

by andante61 | 2011-04-01 14:29