<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

オカリナ   

友だちから電話がありました。「明日は久しぶりにひとりになるから、遊びに出て来ない?」

        058.gif058.gif058.gif 猛暑の中、友だちの家へ行きました 058.gif058.gif058.gif

バリアフリーの立派なお家です。バリアフリーは同居のお母さんのためでしたが、88歳の
お母さんはそんな必要もないくらい、お元気です。
e0130465_2121714.jpg

お手入れは全て、リタイアしたご主人がされている、植木屋さんも顔負けのきれいなお庭
e0130465_2124021.jpg

お母さんは、楽しみにされている月1回の短歌の集まりへ。 ご主人も用事でお出かけ。
女二人、しばし庭を眺めた後は、クーラーの入った部屋で極楽しました。003.gif

                彼女が持っているオカリナです。
e0130465_2131213.jpg

私は本物のオカリナを手にするのは初めてでした。
「吹いてみていいよ~」と言うので、では! では!?  思ったよりも難しい~~008.gif
彼女はピアノが弾けますので、オカリナも独学で少し吹いているのですが、やはりしっかり
基礎だけでも習いに行こうかな、と言っておりました。

何事も、新しいことを始めるには努力と辛抱。 簡単にはいきませんね。
この二つが出来れば私も?と思いましたが、ちょっと出来そうにありません。
彼女に頑張ってもらって、私は聴かせてもらいましょう。060.gif

      楽しい時間はあっという間に過ぎて、帰り際にいただいた朝採りの野菜です。
e0130465_2135039.jpg
  
ご主人がリタイアされた直後、お母さんと三人で我が家に来られたことがありました。
そのとき、我が家の畑を見てご主人が、自分もこれから野菜作りを始めたいと
おっしゃっておりました。それで主人がいろいろアドバイスをしていたのですが、
そのご主人が、今ではこんなに立派な野菜を作っておられます。
       このところ、我が家の野菜作りは下降気味↘↘ 
       今度は、こちらが弟子入りしなければいけないようです。037.gif


e0130465_1651431.gif

[PR]

by andante61 | 2010-07-22 19:50

誕生日   

佐賀県藤津郡太良町から見る有明海干潟。
      ムツゴロウもここに住んでいます。竹崎蟹は、もう少し沖合いの海で捕れます。
e0130465_1618798.jpg

     降水確率20%の曇りの日の先日、私の誕生日でした。
     もう歳はとらなくていいのですが。。。037.gif
     雨は大丈夫そう。車で約1時間半。竹崎蟹を食べに行きました。
e0130465_16184378.jpg

     料理を運んできて下さる食事係りのお姉さんが、主人と私のぼそぼそ会話を聞いて、
     「あら、お誕生日ですか。それはおめでとうございます~~」
     その後、最後のデザートのパンナコッタと一緒に、思いがけず、
     この花火つきのバースデーフルーツが私の前に。024.gif
e0130465_1619241.jpg

      食事係りのお姉さんと厨房の方の優しい心遣いに感謝!!でした。
      ちなみに、私はかに座です♪ (関係ありませんね(^o^) )
e0130465_16472160.gif
   
e0130465_1150337.gif
 
    

[PR]

by andante61 | 2010-07-12 16:30

  

雨の日が続きました。
昨日、一昨日は曇りでしたが、今日はまた降っています。
家にいる時間は多いはずなのに、ときどき、『ブログ休みたい病』に罹り、立ち止まってしまいます。
そういうときは無理をせずPCから離れようと思うのですが、気がつくとPCの前にいます。
e0130465_16314320.gif
これまでの、受信メール・送信済みメールを遡って見ていました。丁度一年程前に、友だちから来たメール。この当時、生きること・死ぬことについて、メールのやりとりをしていました。彼女からのメールの一部です。

e0130465_16564936.gif

『一日が無事に終わることは、とてもありがたいことなんだなと実感します。
先日、主人に、「もしも私、身体が自由にならなくなったら、死んだ方がいいなぁ」と話しました。
主人はこう言いました。
「その時はその時だ。目が見えるならDVDもテレビもある。耳が聞こえるならCDもラジオもある。
その時々を、出来る範囲で生きればいい」と。
そうなのかもしれません。
正岡子規はだんだんと動けなくなっていっても、素晴らしい作品を残しました。
私たち凡人は、あがき苦しむしかないのかしら?
素晴らしいことに、人間はいつかは死ぬことが出来ます。
永遠に生き続けなければならないとしたら、そんな地獄はないかもしれない、と
考えるようになりました。
生まれる時も死ぬ時も、会うも別れも、時が満ちて、「その時」があるといいます。
怖がるより、「その時」を待とうと思います。私は幸せな人間だと信じて』

e0130465_16574167.gif




    ピアノの音にも聴こえますが、これはピアノ演奏ではなくて電子音楽だそうです。
    映像がきれいでしたので、これを選びました。057.gif 063.gif057.gif

e0130465_1721167.gif

[PR]

by andante61 | 2010-07-03 15:32