<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

写真を大きくする練習   

練習しています。


何とかできた?かなあ~?
 もう一度、やってみます。飛行機の中から写した富士山です。



できた? できた? 
できた?! 

まだ、信じられません。本当にできた??

写真を小さく載せて、その写真の上でクリックして大きくする。
それが、私が何とかできるようになりたいと、ここ1ヶ月半程、頑張っていた
ことです。元気ばばさまが、ご親切に何度もやりかたを送信して教えて下さい
ました。でも、機械オンチ、パソコン下手の私は、なかなか…できない…。
とうとうギブアップ。あきらめました。自分ができる範囲でぼちぼち楽しく歩いて
いこうと思いました。

そんなとき、もう一度、元気ばばさまが、やさしく背中を押して下さったのです。
超パソコン達人の元気ばばさまが、超パソコン下手の私が解るように、
真夜中までかかってそのやり方を、詳しく詳しく手にとるようにまとめて
メールで送って下さいました。
これでできなかったら、私ってホントにバカかもしれないと思いましたが、
でも、でも、やっとやっと、何とかできた……ようです…。 涙~涙~涙~

元気ばばさま、本当にありがとうございました。おかげさまで何とかできました。


[PR]

by andante61 | 2008-06-28 13:54

再挑戦のつもりだったのですが…。   

少し前、あることを頑張っていたのですが、ギブアップ。
潔く?あきらめて、再スタートしたつもりでしたが、またまた、優しく背中を
押されて、前に進むことに…。
でも、自分ひとりではとうてい無理ということはわかっています。
私の友だちはなぜか、パソコンがあまりできない・パソコンに関心がない人
ばかりで、私のようなパソコン下手に、
「すごいね~」とか、「よくやるね~」とか言う始末…。
パソコン達人の友だちが欲しいと何度思ったことでしょう。007.gif

でも、ある友だちが、「パソコンなんてできないけれど、教えてくれる人を
教えてあげる」と言ってくれたのです。ありがたいお話です。
「長い間の疑問が解けるぞ~」私はノートパソコンを抱えて勇んで行きました。
e0130465_10383157.gif

パソコン達人は、私よりも7~8歳位年上?(勝手に想像)の、優しそうな
男性でした。この方、本当に達人で大変にお上手だったのですが、
ブログやホームページにはあまり関心がないようで、結局この日、私の
疑問は解けなかったんです。002.gif

でも、私の知らないことを(知らないことばかりですが^^)、いろいろ教えて
下さいました。056.gif056.gif056.gif
その中のひとつ。「ウインドゥズ フォトストリー3」という無料ソフト。
以前通ったデジカメ教室の最後に、BGMを入れてスライドショーを作るのを
習いました。それと似ているんですが、この「フォトストリー3」というのは、
デジカメで撮った写真がビデオのようにゆっくり動くのです。バックに音楽
を流してもいいですし、自分でナレーションを入れることもできます。
私はマイパソコンのどこかに入れている(自分で入れたのによくわかって
いない)、CDから取り込んだ音楽をBGMにして、短いのを2本作りました。
ビデオカメラには勿論かないませんが、ビデオカメラが扱えなくても、
デジカメの写真で、それらしくできるんです。003.gif
e0130465_11254066.gif
パソコン達人の方たちは、こんなことあんなことが、
パパッとササッと、早く楽しくできるんですね。
宿題はまた、先送りになりましたが、新しいことを
少し覚えられて、パソコンの楽しさ難しさを改めて
感じた楽しい時間でした。
[PR]

by andante61 | 2008-06-27 10:39

ギブアップ & 見帰りの滝   

あることを少し頑張っていたのですが、恥ずかしながらギブアップ!008.gif
ちょっと背伸びしすぎました。
気を取り直して、自分の身の丈に合った歩みで、スロースローの
再スタートです。001.gif
やりかたを送信して下さった元気ばばさま、本当にありがとうございました。

e0130465_133326.gif

佐賀県唐津市相知町(おうちちょう)の、見帰りの滝です。
e0130465_1353913.jpg

e0130465_1355847.jpg

「日本の滝百選」にも選ばれている名瀑で、あじさいの名所でもあります。
文字通り、「あまりの美しさに振り返るほどの滝」「見に帰るほど美しい滝」

「見返り美人」が美人の代名詞なら、「見帰りの滝」は、美しい滝の
代名詞。。。。。
e0130465_1342672.jpg

落差は100mもあり、水のながれの大きい右側が男滝、
水量の少ない左側が女滝です。

滝の周辺は吊り橋や遊歩道が整備されていて、渓流沿いを散策することが
できます。滝の周辺から渓流沿いには、たくさんのあじさいが植えられており、
6月はあじさいまつりが開かれていて、たくさんの観光客で賑わっていました。
e0130465_13303124.jpg

こんな可愛いカタツムリも…。
e0130465_13313673.jpg

      滝とあじさいと小雨…なんともいえない美しさでした。016.gif

e0130465_2052648.gif

[PR]

by andante61 | 2008-06-15 13:37

人形&四国の旅   

以前作った人形、これは着物姿です。
ちょっと季節はずれですが…。
e0130465_1785047.jpg

e0130465_2074144.gif

まだ休戦中ですが 039.gif 四国に行ってきました。
四国には主人の方の叔父がおり、叔父夫婦が元気だった頃はよく
行きました。でも、叔父が亡くなり、その後一人で暮らしていた叔母も
高齢になって、九州に住む長男一家と一緒に生活するようになってからは、
私たちも四国に行くことがほとんどなくなりました。

金刀比羅さんも12年振りでした。ということは…
前回来たときから私も12、歳を重ねたということ。(当然ですね~)
785段の石段を上れるだろうかと心配でしたが、何とか上れました。043.gif
e0130465_17254771.jpg

785段を上ったところにある本宮です。
e0130465_17272829.jpg

地元の中高の運動部の生徒さんたちがトレーニングで、この石段を走って
上り下りしていました。若いとはいっても、すごいなあ~とびっくりでした。

うずしお観潮船の上から見た鳴門の渦潮です。
迫力がありましたが、写真でどの程度伝わりますか…。
e0130465_20240100.jpg


大鳴門橋のすぐ近くにある大塚国際美術館には、初めて行きました。
古代壁画から、世界の有名美術館が所蔵する西洋の名画1000点を、
すべて同じ大きさの陶板画として複製再現してあります。
e0130465_211878.jpg

e0130465_2112849.jpg

専門員のガイド付きで1時間。その後3時間かけて、広い広い美術館を
見て回りました。ざっと見るだけで、少なくとも4kmは歩くとのこと。
ウォーキング大会に参加した以上に疲れましたが(ゆっくり歩くので、
かえって疲れるみたい)、日本に居ながらにして、世界の有名美術館が
体験できました。館内すべて、写真撮影OKでした。003.gif
[PR]

by andante61 | 2008-06-07 17:12