<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

パソコン&畑   

今日は午後からずーっとパソコンの前でした。
ブログを始めたときは、マイブログを持てただけで十分でした。
更新だって、月に2回もできれば万歳だ!と思っていました。
自分のパソコン能力はたかが知れています。
ゆっくりぼちぼち歩いていこう、それしかできないのだからと。

そう思ってきましたが、パソコンのすごいことに出合うと、自分の能力も
かえりみず、「私もこれができるようになりたい!」と思うことがあります。

今日もあることを、何とか…と思って頑張っていたのですが、
当然ながらすぐに??? 
苦戦は覚悟の上でしたが、やはりうまくいきませんでした。
時間切れの休戦です。007.gif
ゆっくりぼちぼちと、でもあきらめずにいきましょう。アンダンテで。

e0130465_632494.gif

我が家の畑です。
なすやきゅうり、トマト、ゴーヤなどがこれからです。
e0130465_21524866.jpg

e0130465_21531592.jpg

3月に種を蒔いたあと、野良猫に踏みつけられないように頭を痛めた
人参も、苦労の甲斐あって?こんなに大きくなりました。
e0130465_21583694.jpg

人参を抜いてみると…
e0130465_2201261.jpg

まだ、少々小さいです。でも、間引きしながら十分食べられます。016.gif

これは、「びっくりグミ」です。
e0130465_2231082.jpg

10年程前に苗木を買って植えたのですが、随分大きな木になりました。
昨年6月、ある和食のお食事処の入り口の床に大きな花瓶が置いてあり、
バッサリ切ったびっくりグミの大きな枝を投げ入れしてありました。
真っ赤なグミと、葉っぱのみどり、花瓶も素敵で季節感もあり、
こういう使い方もあるんだなあと思いました。
あんなに大きな花瓶はありませんが、ささやかに、今年は私も真似して
みようかなあと思っています。043.gif
[PR]

by andante61 | 2008-05-29 22:04

山陰の旅   

5月18日から山陰へ行ってきました。ブログアップが遅い…008.gif
博多発着の2泊3日のツアーです。
2日目に行った、島根県安来市の足立美術館です。
e0130465_1034983.jpg

入り口はそれほど大きくもなく、普通の美術館と変わらない感じでしたが、
その奥に素晴らしい日本庭園と横山大観のたくさんの絵が待っていました。
アメリカの日本庭園専門誌で、京都の名立たる名園をも押さえて、5年連続
庭園日本一に選ばれているというお庭です。001.gif
e0130465_1037782.jpg

e0130465_10374064.jpg

e0130465_10381145.jpg

e0130465_1038338.jpg

e0130465_10385780.jpg

美しいお庭を眺めながらコーヒーなどいただける喫茶室もありましたが、
ツアーでは時間が足りず、素通りせざるをえませんでした。007.gif
e0130465_11345043.gif

3日目に行った、島根県太田市の石見銀山です。昨年、世界遺産に
登録されて、観光客がどっと押し寄せたそうですが、今は大分落ち着いて
いました。
龍源寺間歩(まぶ)の坑道は、約300mを歩いて通り抜けることができます。
e0130465_10561985.jpg


福神山間歩(まぶ)の入り口です。ここは中には入れません。
e0130465_10582916.jpg


石見銀山で働いて亡くなった人々の霊や祖先の霊を供養するために
1766年、25年をかけて造られたという羅漢寺と五百羅漢にもお参り
してきました。
e0130465_1155286.jpg

広島県の帝釈峡・三段峡、岡山県の蒜山(ひるぜん)高原、島根県の
出雲大社・松江等回りました。新緑が大変きれいでしたが、紅葉の美しさ
に比べると、やはり新緑は、やや観光客は少ないという話でした。
新緑も十分きれいで満喫してきましたが、季節を変えてやはり紅葉の秋に
また来たいと思いました。016.gif   やっと、ブログアップできました。042.gif
[PR]

by andante61 | 2008-05-24 10:15

かすみそう&およばれ   

5~6年前、種を蒔いてもいないのに、庭にピンクのかすみそうが数本
咲きました。鳥のふんにでも種が混じって運ばれてきたのでしょうか。
花は大きくてとてもきれいでした。

それから毎年こぼれ種で咲くようになり増えていき、今年もたくさん咲きまし
た。何にもしないで毎年5月になると、こんなにきれいに咲いてくれます。
e0130465_203697.jpg

これの6倍くらいは、あります。
アップで撮ると、一つ一つはこのように大きいです。
e0130465_2062828.jpg

まとめて大きな花瓶に投げ入れすると、可憐でいて豪華でもあります。
本当にありがたいことで、近所にも持っていくのを楽しみに待っていて
くれる人もいます。
e0130465_20522048.gif

先日、主人のお友だちのSさんの奥さんからメールがありました。
「ランチの美味しいお店を見つけました。一緒に行きませんか?」

こういうことはこれまでにも何回かありましたので、主人と私は喜んで
行くことにしました。
当日、午前11時半頃、Sさんのお宅に着き、そこから4人でランチのお店
に行くはずでした。ところがこの日、Sさんの奥さんは手料理を用意して
くれていたのです。恐縮する私たち…。Sさんの奥さんは、
「お天気がいまいちだったので、出かけなくても家にあるもので」
と、急に自宅ランチにしたとのこと。
e0130465_20251153.jpg

冷蔵庫と冷凍庫にあるもので、これだけのおごちそう~。
心のこもったおもてなし。先輩主婦に敬服!でした。
e0130465_2029403.jpg

帰り際、Sさん宅の玄関横に咲いていたつるバラです。
雨上がりで、つるバラの赤がひときわ鮮やかでした。
[PR]

by andante61 | 2008-05-13 20:01

人形&動画   

以前作った人形…これは男の子です。
まだまだつたないブログですが、何とか3ヶ月たちました。
私がブログを始めたために、こういう場に出ることになり、
人形たちは戸惑っているかもしれないなあと思います。
喜んでくれていたら嬉しいです。
e0130465_15513589.jpg

e0130465_15453735.gif

有田陶器市の開催期間中、
伝統文化の交流プラザ『有田館』で上演された、世界初の
陶磁器製のからくり人形です。東京の本場に依頼されたという
歌舞伎調の音楽も素晴らしいものでした。
撮影OKでしたので、からくり人形が大きく動くところを撮りたかった
のですが、なかなかうまくいきませんでした。
上演時間は約10分。
これはその中の、最後のシーンの14秒です。
動画、もう一度アップできるかどうか???ですが…。


[PR]

by andante61 | 2008-05-06 15:46

有田陶器市   

~~有田陶器市~~
今年で105回目です。4月29日から5月5日までの7日間
開催されています。
佐賀県有田町の人口が約2万1千人。
そこに、この7日間で100万人を越える人が集まります。
5月1日に行ってきました。
JR有田駅とJR上有田駅の間の約4kmの道の両側に、550軒もの
焼き物屋さんが並んでいます。この通りを見て歩くだけでも一日がかり。
他にも、有田焼卸団地、チャイナオンザパーク、ポーセリンパーク、
九州陶磁文化館など、見どころいっぱいです。003.gif

道の両側を全部見ようと思うと大忙し。
こういうお店が550軒ですから、ゆっくり見ていると日が暮れます。
e0130465_14154852.jpg
 
e0130465_14162135.jpg

e0130465_14201765.jpg
      
e0130465_1421476.jpg
 
安くていいものを探すのも楽しいですし、目の保養で、
何百万円もする本物を見る楽しみもあります。

4kmの中間あたりにある有田館では、こんなものも、やっています。
e0130465_14301413.jpg

世界初の、陶磁器製のカラクリ人形の上演です。
有田の伝統技術の総力を注いで作られた有田焼の人形に、最先端
技術のメカトロニックスを組み込み、有田地域に伝わる民話、
「黒髪山の大蛇退治」を、歌舞伎調で演じるものです。
きれいでかわいくて、大変見ごたえがありました。016.gif

常日頃、物をこれ以上増やさないよう、シンプルライフを心がけたい
と思っています。
今回の陶器市も、目の保養・雰囲気を楽しめればと思っていましたが
やっぱり、買ってしまいました。037.gif
e0130465_15132690.jpg

プレミアムビアグラス2個と、白磁の6穴です。
主人が選んだのが右のグラスで、「桜坂」という名前がついています。
私が選んだのは左の「ひまわり」というもの。
主人も私もあまり飲めませんが、眺めているだけでもきれいです。

白磁の6穴は、買ったものの、何を入れればいいかなあと思案中…。
穴がありますので、まだ思いつかないでおります。039.gif

有田陶器市については、ここをクリック。
[PR]

by andante61 | 2008-05-02 14:24