<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

野菜の種まき   

彼岸を過ぎて、人参の種をまきました。
連作を嫌う野菜はいろいろありますが、人参だけは毎年
同じところに作るほうが良いとのこと。
色鮮やかで味も良いのができるそうです。

問題は、のらネコです。
種をまいてまだ芽も出ないうちから、畑を踏みつけたり掘り起こしたり。
やっと芽が出たと喜んでいると、メチャメチャに掘り起こされて散々な
こともありました。007.gif
e0130465_1421095.jpg

これは我が家の畑の人参のコーナーです。
種をまいた後、棒を立てて紐を張りめぐらせて、周囲にはネコが
嫌う薬みたいなものを置いています。(臭いを嫌うみたい)
主人、苦肉の策?です。

私が子どもの頃、のらネコは痩せていて人間の姿におびえながら
おどおどしてエサを探しているといった感じでしたが、今ののらネコは
丸々と太って堂々としています。
グルメな生活をしているんだな、と思います。

たまたま出くわしたときに追っ払っても、3~4m逃げただけで、ゆうゆうと
こちらの様子をうかがっています。
もう追いかけてはこないだろうと涼しい顔をしているんです。
もう、腹が立つ~。022.gif

のらイヌも入れると、5~6匹にはなると思います。
24時間見張っているわけにもいきませんので、こちらも
ない知恵をしぼることになります。039.gif

これは昨年11月に種をまいたパセリです。
e0130465_142173.jpg

のらネコに踏みつけられないように、割り箸をいっぱい立てていました。
おかげで何とか、この程度に芽が出ました♪

この3月に種をまいたのは他に、サニーレタス、ビタミン菜、春菊、
小松菜、チンゲンサイ等です。
のらネコ・のらイヌの対策は何もしていませんので、どうなることやら…。

野菜作り・花作りは、もっと熱心に頑張っていた時期もありましたが、最近は
健康のために楽しみながら、ぼちぼちやっています。058.gif
[PR]

by andante61 | 2008-03-27 14:31

子どもの頃に戻って。。。。。   

明治22年創業の老舗旅館「あけぼの」
佐賀市の中心地にあります。
この旅館のお座敷で、ひなずし御膳をいただいてきました。
e0130465_15424569.jpg

普段はなかなか入れないというか、入りにくいというか、しっとり
和の雰囲気が漂う、重厚なこじんまりとした旅館です。
一歩中に入ると、その趣はより強くなりました。

お座敷には、古い変わりびなや、昔ながらのひな道具などがたくさん
飾られていました。これも歴史を感じさせます。
e0130465_15503970.jpg

e0130465_15505634.jpg

可愛い華やかな料理が盛りつけられた朱膳は、100年近く経つものだそうです。
友だちと一緒に、おひなさまに囲まれてのお昼となりました。
e0130465_1554350.jpg

友だちとは中学生のときから、ゥン十年のお付き合い。

愛らしさではお話にもなりませんが、古さでは私たちも
おひなさまに負けません~。003.gif

子どもの頃に戻ったような楽しい時間でした。

帰り際、フロントにあったレトロな電話機です。
e0130465_160273.jpg

木でできていて、この旅館の雰囲気によく合っていました。

有明海をイメージして造られたというお庭も、とてもきれいでした。
「紅葉の頃に、また来たいね」
二人とも同じ気持ち…。しっかり約束してきました。053.gif

         「旅館あけぼの」については、ここをクリック。
[PR]

by andante61 | 2008-03-21 16:08

春がきた~♪~♪♪   

寒い寒いと思っていたら、あっという間に春がきた感じ。
このところの日中の暖かさは、春本番を思わせます。060.gif

春の花の代表は、何といってもチューリップですね。
でも、暖かくなったといっても、我が家のチューリップは、まだこんな感じです。
e0130465_13335085.jpg

満開のチューリップを早く見た~い!
私がマジックを使えたら、すぐにでも見ることができるでしょう…。

マジックなど使えませんが、
e0130465_13425339.jpg

e0130465_13431446.jpg

e0130465_13433464.jpg

丁度1年前に、佐世保のハウステンボスで撮ったチューリップたちです。
珍しい変わった綺麗なチューリップがいっぱいでした。
これでも見ながら、我が家のチューリップが咲くのを待つことにしましょう。003.gif
[PR]

by andante61 | 2008-03-16 13:55

~~春の海~~   

唐津シーサイドホテルは、まさに唐津の海のすぐそばにあります。
ホテルから宣伝を頼まれたわけではありませんが(^^ このホテルの
中にある和食のレストランには、素敵な月替わりのランチがあります。
ランチもいいけれど、それ以上にいいのが、180度大パノラマの海の眺め
です。003.gif 時折、主人と行きます。

3月8日、この日は食事の後、海岸に出てみました。
主人はロビーで新聞を読んでいました。
こんなにきれいな景色を見ないなんて、もったいない。015.gif

右奥は、日本三大松原のひとつ、虹の松原です。
e0130465_10475311.jpg

e0130465_10481176.jpg

朝は一面霜で冷え込みましたが、日中はもうすっかり春の陽気。
若い女性が、はだしで春の海を楽しんでいました。
端から見ていると、額縁に入った一枚の絵のようでした。

ところが、海岸にこんな穴ぼこが…・。
e0130465_1056236.jpg

2階のレストランで海を眺めながら食事をしていたとき、海岸に4~5人の
男性が現れました。
背広に長靴姿、大きなスコップを持った人もいました。
しゃがみこんで貝なのか砂なのか、しきりに覗き込んでは、手に持っている
調査書でしょうか、何か書き込んでいます。
せっせとスコップで砂を掘り起こしたり、額をつき合わせて何事か話したり、
ナントカ学術調査団とでもいった感じです。
30分程続いて、その小さな一団はいなくなりました。

その後、私は海岸に出たわけですが、ナントカ学術調査団が残したものが、
この穴ぼこでした。
ここは、飼い主に連れられたワンちゃんがお散歩したり、カラスがとんとん、
楽しそうに歩き回ったりしているところでもあります。
穴ぼこは、いずれ波が消してくれるのかもしれませんが、ワンちゃんやカラス
が落っこちないかと心配になりました。025.gif
[PR]

by andante61 | 2008-03-09 11:33

初心に戻ってアンダンテ   

ブログを始めたときは、ゆっくりぼちぼちと思っていたのですが、
わけもわからずに走り出していたようです。
すぐに息切れして、足踏み状態になりました。
あらためて、初心に戻ってゆっくり歩いて行きたいと思っています。

佐賀県唐津市。唐津湾に浮かぶ台形のかわいい島、高島です。
e0130465_11104289.jpg

参拝すれば宝くじが当たるという宝当神社はこの島にあります。
3月2日(日)、地区の女性の集まりから行ってきました。

宝当神社は、高島に昔からある歴史の古い神社です。
十数年前に、宝当という名前が縁起が良いというところから、お参りすれば
宝くじが当たるとして島おこし。 
実際に当たったという人が、お礼参りに来たり、現金同封のお礼の手紙が
届いたりして、その名はだんだん全国区に。今ではかなり有名です。001.gif 

唐津市内で海の幸の和風ランチのあと、10分間の船の旅。
高島に上陸。女性10人で宝当神社にレッツゴー!
e0130465_1792436.jpg
 
e0130465_1795619.jpg

鳥居をくぐって、ここでまずお参り。

そのあと、靴をぬいで上がり、座って再びお参りします。
e0130465_17131773.jpg

横にずらーっと貼り出されたのを見て、びっくり!びっくり!005.gif
当たった人からのお礼の手紙や、当選番号が載った新聞のコピーと
当たり券の拡大コピー等が、びっしり貼ってあるんです。
2億円、1億円、1千万円…。
e0130465_17212622.jpg

本当に当たっている人がいるんだと、皆、ため息です。~~ふぅぅ
でも、これだけ、当たったよと証拠?を見せられても、宝くじはやはり、
夢を見るもの・夢を買うものではないのかなあと思いました。

売店には、いろんな宝当グッズがいっぱいです。
e0130465_20143128.jpg

日曜日で、しかもジャンボ宝くじの売り出し期間中とあって、
島は夢見る観光客で賑わっていました。041.gif

     http://www.houtounoyakata.com
[PR]

by andante61 | 2008-03-03 11:14