<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

ちょっと息切れ?   

昨年の秋頃から、私もブログを持ちたいなあと、漠然ですが思うようになりました。
そして、この2月4日から何とか始めました。
でも、自分のパソコン能力は知れたものです。
月に2回、更新できたらいいと思っていました。

それが、練習だと思って一生懸命やっていたら、最初の2週間で5回更新していました。
やはり少々頑張りすぎでした。
いつもブログのことばかり考えていて、息切れしてきました。007.gif

そんなとき、近所の方から長ネギをいただきました。我が家にも少し畑があって少しばかり野菜を作っているのですが、こんなに立派な長ネギはできたことがありません。
e0130465_932294.jpg

何かに行き詰ったときは、美味しいものを食べて十分な睡眠をとるのが一番。
「この長ネギを使って、すき焼をしよう!」

早速買ってきました。ふんぱつしました。佐賀牛です~♪
e0130465_9404799.jpg

300グラム…主人と二人には多すぎるかな?主人はもう少しと思うかな? 
年を考えなければなりませんが、この際、これくらいはいいでしょう。

楽しんでブログをやれるように、早くなりたいです。

写真の中のおサルさんとトラさんは、以前私が作ったフエルトの小物です。
「ボクたちも一緒に写真撮って!」といった顔をしていたので、入れてあげました。
[PR]

by andante61 | 2008-02-22 10:01

早春~フキノトウ~   

2年前、知人からフキの株を少し分けてもらいました。
翌年、つまり昨年ですが、フキノトウが5個とれました。天ぷらにしたら、大変美味でした。

そして今年…。昨年の美味が忘れられず、1月下旬頃から毎日チェック。
そして2月に入って待ちきれず、小さいのを3個収穫。天ぷらにして、主人と食しました。
でも、あまりにも少量で、「おいしい!」と思うまもなく、あっというまに胃袋の中に消えていきました。
2年の間にほんの少し株も増えたようで、フキノトウはまだ後にもひかえています。
待ちました。
その後、1個とれましたが、1個では天ぷらにしてもと思い、大事にラップに包んで冷蔵庫へ。その後の収穫を待ったのですが…。

フキノトウも、期待が大きいとプレッシャーを感じているのか、なかなか大きくなりません。
寒波も追いうちをかけてきました。
e0130465_14463621.jpg

冷蔵庫に入れている1個をどうしよう…。
よし、フキ味噌を作ろう!
ハカリにのせると、フキ1個が8グラムでした。
それから、小さな鍋で、ままごとみたいなフキ味噌作りが始まりました。

フキ8グラムに味噌25グラム、砂糖20グラム、酒とみりんとゴマ油が少々で、
フキ味噌が出来上がりました。
e0130465_14533896.jpg

小さいお皿にたったこれだけです。
でも、夕食時、炊きたてのごはんにのせたら、大変美味!!
まさに、料亭の味でした。(自画自賛(^^))
もう少しまとまって、ドンと収穫したいというのが私の夢です♪
[PR]

by andante61 | 2008-02-16 15:06

町歩きのひなまつり   

あちらの町、こちらの街で、ひなまつりが開催される頃となってきました。特に九州は、町歩きのひなまつりが多いようです。
人の心を優しくしてくれるおひなさま。ひいなのおまつり。

パソコンを購入して2年と4ヶ月。パソコンに保存している写真の中から、おひなさまの写真を探してみたら……わずかに1枚だけ、ありました。
e0130465_9215455.jpg

2年前の3月3日、あるひなまつり会場で写したものです。たくさん撮ったと思いますが、結局、「永く保存したい」と思ったのは、これ1枚だけだったようです。
    もっとたくさん、保存しておけばよかった…(

和紙で作られたおひなさまでした。とてもきれいで珍しく、今も印象に残っています。
今年、もしもどこかの町のひなまつりを散策することがあったなら、始めたばかりのこのブログ掲載のためにも、デジカメでたくさん撮ってきたいと思います。

佐賀城下ひなまつりについては、ここをクリック。
[PR]

by andante61 | 2008-02-13 09:35

天空の散歩道~九重“夢”大吊橋~   

高さ173m、長さ390mの日本一の人道大吊橋は、大分県玖珠郡九重(ここのえ)町の、標高777mの山の中にありました。

総工費20億円をかけてつくられ、平成18年10月30日に営業が開始された、高さも長さも日本一のこの橋に、2月7~8日の1泊2日のバスツアーで行ってきました。
e0130465_1410132.jpg

さすがに、 高~い! 長~い! こわそ~!
同じツアー客の中にも、「こわいから渡らない」という人が4人いました。

高いところ平気な主人は、スタスタ歩いていきました。ここまで来て渡らないなんて、と、私もおっかなびっくり前進あるのみ…。

あっという間に人気の観光スポットになった、九重夢大吊橋。1年で200万人の人が訪れ、観光シーズンは、道路は車で大渋滞。橋を渡るには1~2時間待ちはざらだそうです。
橋は、大人が1800人まで乗れ、それ以上になったら、待たなければなりません。

この日は真冬の平日の夕方近くというので、観光客もそれほどではなく、ゆっくり、ゆったり、ゆうゆうと渡ることができました。

歩道部分の中央は網の目みたいになっていて、下が見えるんです。右手側の景色、左手側の景色、そして足元から下に見える景色…。
    。。。。。見たいけれどこわい。こわいけれど見たい。。。。。
やっとのことで向こう端まで渡っても、もう一度、同じところを戻ってこないといけません。
e0130465_1442510.jpg

1800人もの人がみんな一緒に渡れば、こわくないかも。
でも下の景色なんて、人がいっぱいで見えないだろうな。
係りの人からお聞きした話しでは、
「今日はあまり揺れません。お客さんが多いときは揺れが大きいです」とのこと。
そうか、人の重みと歩く圧力?で、橋が揺れるんだ…。  こわっ!!!
300人くらいから、揺れるそうです。

ゆったり渡れて景色も堪能できて(あまり余裕はなかったけれど)、お天気もよくて感謝。
e0130465_145254100.jpg

このあとバスは残雪のなか湯布院を通って、この日は別府温泉泊でした。 
翌日は別府市内、中津市内を観光。1月下旬、自分の不注意から右肩を痛め、まだその痛みを抱えてのバスの旅でしたが、夕方無事に帰着しました。

          九重夢大吊橋のホームページ
     
[PR]

by andante61 | 2008-02-09 15:14

寒い2月は、セーターでした   

立春の日にアップした写真の人形は,半袖の服でした。
ちょっと季節が違っていました…。
寒い2月は、セーターですね。
人形はどちらも、以前、私が趣味で作っていたもので、今は
ガラスケースの中に、他の人形と一緒に並んでいます。
e0130465_14382554.jpg

[PR]

by andante61 | 2008-02-06 14:41

今日から始めます   

今日は立春。暦の上ではもう春ですが、まだまだ寒い日が続いています。
立春のこの日、ブログを始めることになりました。
今日、できたばかりで、何もない冬の原っぱみたいなブログですが、本当の
春が来るころには、この私のブログの中のどこかにも、小さな花が咲き始めて
くれたらいいな、と思っています。
タイトルどおり、ゆっくり歩いていきたいと思います。
ブログ作成は初めてなので、コメントの設定ははずしています。
e0130465_15432324.jpg

[PR]

by andante61 | 2008-02-04 15:45