2010年 03月 10日 ( 1 )   

3月の雪 & 上海-1   

また寒くなりました。昨夜から大変冷え込み、今朝は小雪がちらちら。
その後、雪が止まなくなってきて、今日の午後2時半頃は、このような銀世界になりました。
寒い寒い! 3月の忘れ雪です。
家から7~8分も歩くと、こんな景色が見られます。田舎ですね~。(^o^)
2枚目の写真は、近所のお家です。
e0130465_161476.jpg

e0130465_1613183.jpg

もう1週間も経ちますが、上海に行ってきました。
記憶が薄れないうちに、(もう、いくらか薄れてきております…008.gif) 少し書き残しておきたい
と思います。
e0130465_16155832.gif
               
3月3日 午後の便で福岡空港を発ち、上海着。租界時代の建物と高層ビルを車窓から
眺めながら、四川料理の夕食へ。その後、観光客お決まりの外灘の夜景観賞となるところ
でしたが、この5月1日から開催される上海万博のために、ここも今、工事中です。
建物側は、走る車の中から見ることができますが、対岸の美しい夜景を見るには、
入れないというか、全く近づくこともできません。
万博を控えた上海は今、いたる所で工事、工事、工事…。
間に合うのかしらと心配になりますが、私が心配することではありませんね。037.gif
中国政府のお考えです。立派に間に合うことでしょう。
それでも、現地添乗員さんが行ける範囲で連れて行って下さいました。
e0130465_16184348.jpg

外灘の夜景にしては少し物足りませんが、2日目の夜に、素敵な夜景が楽しめるというので、
この日はこれでホテルに戻りました。

2日目 朝食後、バスで七宝古鎮へ。『七宝』は地名で、『古鎮』とは、『古い水郷の集落』
という意味だそうです。私も今回初めて知りました。
高層ビルが立ち並ぶ大都会・上海ですが、車で1時間ほど行った郊外には、街全体に
石畳が残り、古い石橋の両岸には江南の水郷特有の白壁に黒い屋根瓦の建物が連なる、
このような古い街並みがありました。
e0130465_16414020.jpg

e0130465_1642492.jpg

e0130465_16424067.jpg

    少し歩くと、狭い道の両側にたくさんのお店が~ 食べ物屋さんが多いです。
e0130465_1644415.jpg

e0130465_1645015.jpg

その後、小籠包発祥の地、南翔へ。
丁度お昼となり、やはり発祥の地ですから、1番に小籠包が出てきました。016.gif
e0130465_1725265.jpg

やや、小ぶりでしょうか。もっとたくさん出たのですが、食べるのも忙しくて写真が間に合いません。
小籠包のほかには、こんな料理が。
e0130465_1754471.jpg

その後、南翔観光となり、竹をモチーフにした典型的な中国庭園、『古猗園(こいえん)』へ。
e0130465_17153751.jpg

e0130465_1716527.jpg

かなり広かったのですが、皆さん食後のウォーキングと言って頑張っておられました。003.gif

その後、上海市内に戻り、多くの人で賑わう新天地へ。1時間半ほど自由散策でしたが、真冬並の
大変な寒さ! ここにもスタバがありましたが、暖を求める人たちで混雑しておりました。

2日目まで終わりたかったのですが、長くなるばかりです。007.gif
もっと簡潔にわかりやすい楽しい記事を、と思うのですが、うまくいきません。(>_<)
この後のことは次回にいたします。気が向かれましたなら、また見て下さいね。

今日の雪はその後もず~っと降り続き、夕方には、アップしました写真の5倍位の積雪になって
おりました。春はどこかで立ち止まって、どうしたものか、思案しているかもしれませんね。045.gif
[PR]

by andante61 | 2010-03-10 20:07